台湾人のアートジュエリー作家による
日々のことや活動の記録を
ざっくばらんにつづる日記です。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

wind telling













 
母の日、晴れ









 
although Spring has gone
春夜喜雨      杜甫

好雨知時節
當春乃發生
隨風潛入夜
潤物細無聲
野徑雲俱
江船火獨明
曉看紅濕處
花重錦官城









私の第二故郷 日本の大地へ
ただいま。

本日 
日本の大地に足をついて
お帰りと
夕日が迎えてくれました。

旅中に
あなたのことを
ずっと見ていました。

流れてくるテレビの映像。。。
心が叩かれたような
そんな瞬間でした。

あ、
私はあなたのことが
大好きなんだと。

言葉や涙ですら 
贅沢に思えました。

帰って来れて良かったです。

今日は寝ます。
明日は
家の掃除からはじめ
この地での生活を大切に暮らします。

改めて
どうぞよろしくおねがいします。

美麗島

黒髪を首にかけて
あの国へ

心の中に
小さく小さく伝説を
描いて ゆく
あの国へ

だれが何と言おうか
あの島には
根源がある

掘り起こす!
黒髪よ
深く 深く
遠く 底へ

心を掬うスプーンは
島の土に
埋まっているはず

掘り起こす!
黒髪よ
その先には

情熱に生きる
100年の美麗島が 待っている
taken by the wind
 
windplants, windplants

if you do exist
would you kindly take my words 
and grow them into wind

wave it far
wave it strong
wave it in the whole season

so the love ones knows that i do

i do
i do
i do.
エイ!Kick your try

いい歳にしてね 
足をあげて kickしてみたんよ

予想より大きくて ビックリ!

そのため
お腹のリンゴも ゴロゴロ ゴロゴロ

その感覚
たのしいという言葉より
はるかに大きいんだ

その感覚
ピンク色がつくぐらい
上等だ

もう一度 やってみることに 決めた

エイ!Kick
ゴロゴロ ゴロゴロ
oasis
 
手をのばして
影を摘む。

そこには
ワタシのオアシスが
存在するか、幻なのか、検証する。

心が揺れても
勇気は引き出しにある。
埃を吹っ飛ばして
記憶から取り出して
温める。

なぜならば
オアシスはもう目の前だ。
目をそらす余裕などない。

勇気を備え、
本物の影を見分けて
摘む。

オアシスはきっと指の先にある。

さあ、手をのばして
影を摘むのだ!
to the Moon, to the Star

there is you
    and
there is me

holding seeds upon our hands
let it flow into yours and mine
try again, again and again 

it won't take us long to realize

you are you
      and
i am who i am

as one to seperate
as one to combine
Nesting
 
秘密を抱えて
潜り込む。
小説の主人公みたいに
楽しんでみることに。

結末は?
結末は!
結末は...

口をなくした私。
結末を抱えて
潜り込む。

秘密は?
秘密は!
秘密は...

耳を塞ぎでも
その微笑みがこぼれて
心に転がり込んでくる。

邪悪でもない。
意地悪でもない。

この水面下の平和は一体...