台湾人のアートジュエリー作家による
日々のことや活動の記録を
ざっくばらんにつづる日記です。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

そこに息づくモノ
久しぶりのアップですー汗
そして展示会のお誘いですー笑

海を越えてDMが無事に届きました(ホッ)
DMを送ってほしい方はぜひご一報を!

”そこに息づくモノ” 
11・5(木)〜22(日)
12:00〜18:00 期間中(月.火.水)定休日

それぞれ目の前に立ち現れた
もの、かたち、存在
日本と台湾
四人の作品が巡り合って
一つの風景になりました

池上夏生(絵画)
林怡芬 (彫刻)
張麗真 (編みものオブジェ)
横田ジェニー(オブジェジュエリー)

家ieさんでの展示は2011年の個展以来です。
今回は台湾のアーティスト林怡芬さんと張麗真さん
そして私の大好きな池上夏生さんも招いて
四人の日本+台湾グループ展になります。

身の回りに広がる物事やそこに潜む心底の小さな小さな宇宙が
見る手の心の何かに触れたらいいなと思っています。

家ie gallery/space/cafe
大阪府池田市菅原町9−11
http://muku-muku.jugem.jp

equally, as love weights
















 
facebookでページを作りました!
この2年間の作品をまとめてFacebookに載せてみました。
ここで活動や作品の発表をしたりしています。
お暇な時にぜひ見てください!janny huang yokota

ニューヨーク生まれシンガポールベース
Surface Asia という雑誌に作品が載りました。
台湾の作家たちの作品を紹介しています。
こちらも良かったらのぞいてみてください!












 
いよいよ大阪入り〜楽しみ!









white for bones ,white for spirits

Bone and Spirits are the beauty beyond Death.

When we live everyday in life,

our bone structure support us physically and 

our spirits fulfill us to see things differently.

But those 2 things between our body and mind

are the things that we can not see with our actual eyes.


When we have the feeling of remorse,

I think it's the closest feeling to reach our bones,

When we have the feeling of emptiness ,

I think it's the moment we search for spirits.

With the moments of feeling remorse and emptiness, 

we recognize the existence of Being.

It's very human like and I see the true beauty in it.


For me it's a image of white that links to purity and truth.

After death it’s the bone and the spirit that lasts forever.


I choose my mother's old jewelry to take a model out of it,

maybe because of her young death has lead me to see beyond.

And to remind me what is the true beauty of life. 


Her jewelry is a bone to me and her spirits comes within



骨と精神は死を超えた美しさである
私たちが毎日を生きるとき、骨は肉体的に私たちを助けて、

精神はものごとを異なった見方をする手助けをする。


しかしこれら二つ、

私たちの身体と心の間は私たちの実際の目では見ることはできない。
後悔の気持ちをもつとき、それはおそらく骨に届くような想いであると思う、

空虚な気持ちをもつとき、それは精神を探している瞬間だと思う。


後悔と空虚な気持ちがあるときに、物事の存在することがわかる。
それはとても人間らしく、真実の美がその中にあるのがわかる。


私にとって白は純粋さと真実に繋がる。
死の後、骨と精神は永遠に残る。


私は型をとるために、母の古いジュエリーを選んだ。
多分、彼女の若くて亡くなったことは

私に遥かかなたのことを見ることを導いてくれている。
そして本当の美しさは何かを私に気づかせてくれる。


彼女のジュエリーは私を支える骨であり、彼女の精神はそこから来る。


necklace "spirit Clouds"

brooch bone&spirits

brooch bone&spirits

作品と共にお待ちしております!
ぜひお越しください〜〜!

Gallery O-jewel ( click!)

コンテンポラリーアートジュエリー展 2013

8月21日〜8月27日
日〜木 10:00-20:00、金・土 10:00-21:00 最終日 18:00まで
阪急百貨店うめだ本店 9階 アートステージ

Contemporary Art Jewelry Show summer 2013
August 21(wed)- 27 (tue) 2013
10:00-20:00 sun.-thu.
10:00 - 21:00 fri. and sat.
9F Art stage Hankyu Umeda









久しぶりに作品を出させてもらいます!
コンテンポラリーアートジュエリー展 2013

8月21日〜8月27日
日〜木 10:00-20:00、金・土 10:00-21:00 最終日 18:00まで
阪急百貨店うめだ本店 9階 アートステージ

Contemporary Art Jewelry Show summer 2013
August 21(wed)- 27 (tue) 2013
10:00-20:00 sun.-thu.
10:00 - 21:00 fri. and sat.
9F Art stage Hankyu Umeda

東京のコンテポラリージュエリーギャラリー O-jewel (click!)
の出展に参加させてもらいます。
暑い〜夏のど真ん中ですが、
日本国内外のすごい作家さんたちの
素敵〜な作品をたくさん見れると思います!
そしてなんと、
今回 marimekko のデザインも手がけ
Mia MaljojokiのArt Jewelryがアジア初上陸!

お見逃しなく〜〜〜〜!!!

*ARTISTS & PROJECT*

Annelies Planteijdt (NL)
Diamonds and Daughters (NL)
Dorothea Dähnick (DE)
Erika Iwai (JP)
Hiromi Ohara (JP)
Huang Janny (TW)
Ikuko Matsuo (JP)
Imago _ Mariko Yamashita (JP)
Iris Bodemer (DE)
Jeannette Jansen (NL)
Jiro Kamata (JP)
Jun Konishi (JP)
Karin Johansson (SE)
Karin Seufert (DE)
Mari Ishikawa (JP)
Nina Sajet (NL)
ORY (JP)
PE/AH (FR/DE)
Tore Svensson (SE)
Yu-Chun Chen (TW)
Mia Maljojoki (FI)

+ White for Japan project


奇遇の果実
 
終わりがいよいよやってきます。

奇遇はいつも突発的で
想像を遥かに超える欲望的で、
刺激でもあり、夢でもあります。

ラビットホールに落ちて
森に彷徨うアリスのような、
不安や迷いはいっぱいありましたけど
魔法に魅せられて
ここは居場所かもって、思いたい。













今週末の日曜日のツバメリンクに古着を出します!!
展示会、始まりました!
堂島にあるギャラリーでやっています。
コーヒーも飲める気さくな空間です〜
土曜日の軽食も気合いを入れて作りますよ!!!
 
 
 
そして、そして今週の日曜日12日に
ロピスラボが主催しているツバメリンクに参加します!!!
古着や雑貨を出しますので
水明台3丁目にぜひぐるぐるして来てくださいね!!
お待ちしております♫
台湾コンテンポラリージュエリー巡回展、大阪へ帰ります!
去年からmiitmiitで始まったこの展示会、
いよいよラスト展示会へ向かいます。
不思議なことに
こんなにもいろんなところで巡回展が出来るなんて
本当に夢にも思わなかったです〜
嬉しいことにいろんな反響もありました。
これを機に台湾と日本との交流が
深まりそうなエネルギーを感じました!
本当に光栄だと思っています!

そして最終展示会は大阪に帰ります!
伊丹ジュエリーカレッジで大変お世話になった坪文子先生の
ギャラリー Dojima Rhizomeでさせていただきます!
皆さんにぜひこの最終展示会に足を運んでいただきたいです〜〜〜



 
今回は小さなアクセサリーも用意しています。
そして初めての試みですが
軽食も土曜日限定で提供いたします。

5月11日、18日 12pm〜 
台湾油飯(おこわ)¥250
鶏ミンチ生春巻き ¥200(20食限定)

お待ちしております!!

Art Fair Tokyo 2013 無事に終わりました!
 
3日間の盛大なイベント、
無事に終わりました!
Taiwan Contemporary Jewelryに参加してくれてる
作家さんたちの応援チームによって
素晴らしい展示が出来ました!!!

台湾のジュエリー?という声の中、いい反応をたくさん頂きました。
もっともっと、伝えたらいいなと思っています。

そしていつか、
台湾に帰る"Home Exhibition"をしたいです。
夢を追い続けます!